引越し作業は大変です

私は親元をはなれてから10年以上たちますが、その間に3度の引越しを経験しました。とにかく引越しの大変なところと言えば、荷物をまとめるところからはじまります。

どこから手をつけようかかなり悩むところではあるのですが、一番使わないものからどんどんダンボールに詰めるんですが、本当に果てしないですね。

やっと詰め終わったと思ったら今度は運ぶ作業になるんですから、とにかく大変です。 でも、すべて引越し業者などにたのむとかなりの金額がかかってしまうので比較的自分たちで出来る時は、なるべく自分たちでやってきたのですが、引越し業者で安いところを探していた時に、赤帽をみつけました。

以前、友人も赤帽が安いからということで、引越しをするのに頼んだという話も聞いていたので、どんな感じだったかを聞いたんですけど。一人で来る感じだから、私たちも手伝わなければいけないから大変だけど、値段も安かったし、配達の人もかなり丁寧な人だったので満足だったとのことでした。

その話と値段の安さで赤帽に頼むことにしました。最低限、自分たちで運べるものは時間があるときに荷物を運んだりするようにして、時間を短縮しました。少しでも大きいものを運んでもらって一回で済むような形だと更に安いので、なるべくお金をかけないようにしたいと思ったので。

当日、来た方もとても親切で丁寧な方で、赤帽さんに頼んで良かったなと感じました。これから一戸建てを購入することを検討しているので、そのときの引越しも赤帽さんに頼もうかなと考えています。

今まで引越しした回数は5回くらいで、最初の一回目だけ、 業者さんにたのんで小さな引越しをしました。 それからあとの4回は自分達でしました。 引越しの一番大変なところは、荷物運びの往復です。 業者の場合は、大きなトラックがあるので一発で運べますが、 個人だと軽トラとかになっていっきに運べないので、行ったり来たりが面倒でした。 で、その後の掃除これも大変で、日頃から掃除をきっちりしておけばよかったと思いました。

一番疲れたと思ったのは、引越しが終わって、汗かいたからお風呂入りたいと思って沸かそうとしたら、 ガスが止まってて入れなかったことです。 新しい家の方もガスは翌日からだったので、 光熱関係も考えながら引越ししないといけないと思いました。 旦那さんと二人でしていましたが、二人とも半切れ状態でしていたのを思い出します。 今思うと笑えますけどね。

旦那さんは引越し業者で働いてたことがあり、重いものでも、運びやすい運び方を知っているので、 力のない私でも大きな物も運べました。 けれど二人で冷蔵庫を運ぶときは、休まず一気に運んだほうがいいので、 手がしびれて足に落とさないかヒヤヒヤしました。 自分たちでするのは費用がかからないのがいいですが、 大きいものは無理せずになるべく頼んだほうがいいかもしれないです。